ご近所の話題

[No.2607] 自由が丘駅南口(東急東横線)界隈

自由が丘駅南口(東急東横線)界隈

図;東急東横線から東急大井町線のホームに移動して、そこから東急自由が丘駅南口から今朝は外に出てみました。最初の写真は祭りのポスター(自由が丘の商店会によるイベント「Jiyugaoka marché(自由が丘マルシェ)」と「春のマリクレール祭り2024」が5月25日・26日に開催される

駅前の通りはマリークレール通りといいます。フランスにはこんな名前の婦人雑誌があり、日本でも日本版が発行されました。家内がコルドンブルー料理学校東京校の協賛記事を担当させて戴いた思い出もあります。(自由が丘日仏協会:http://www.jiyugaoka-nichifutsu.com/index.html

南口を出ると約200メートルの歩道が左右に繋がって居ます。右に行けば東急線のガードを潜ります。あの辺には、自然派のスーパーがあります。

左に行くとしゃれた店が並んでいます。このシャッターの店は昼には何を商っていたのでしょう?看板がありません。気になりました。

次の交差点まで進むと、大きなスーパーマーケットのfullel withがあります。昼間だと、人も多い店です。何と読むのでしょうフレル・ウィズでした。対角にはスターバックスカフェ。この交差点の対面2階にはかきもとアームス自由が丘店という大きな理美容室もあります。

広場こそありませんが、今の自由が丘駅南口周辺は、むしろお洒落な店が多い印象です。北口の西および東側の都市再開発で今後どう変わってゆくのでしょうか?東急大井町線は線路と道路がまだ立体交差になっていません。

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。