眼瞼疾患

[No.1315] まつ毛ダニとは;

目の周囲に寄生するダニ(デモデクス)について加治優一先生がヤフーニュースに記事を発表しています。(⇒りンク「まつ毛ダニ」が発生する原因と増殖しているサイン)それによると、人の顔に寄生するダニにはいくつかの名前で呼ばれますが1種類で、皮膚が荒れた状態では増えますが、それ自身に病原性はないのだそうです。ウィキペヂアの記載を元に私も復習してみます。私は通常、毛根を顕微鏡で調べてその現物を確認してはおりませんが、ダニの駆除にも有効なティーツリークレンジングは当医院でも常備しています。

  ーーーーー

ニキビダニ

フリー百科事典ウィキペディアより

Demodex デモデクスは、哺乳類の毛包の中または近くに生息する小さなダニのです。ニキビダニは約 65 種が知られています。 2 つの種が人間に住んでいます: Demodex folliculorumDemodex brevisは、どちらも頻繁にまつげダニと呼ばれますが、顔ダニまたは皮膚ダニとも呼ばれます。異なる種の動物は、異なる種の動物を宿主としています。Demodex canisは飼い犬に住んでいます。哺乳類におけるニキビダニ属の存在は一般的であり、通常は何の症状も引き起こしませんが、ダニによって皮膚病が引き起こされることがあります. 

注目すべき種D. folliculorumおよびD. brevis 

D. folliculorumおよびD. brevisは通常、ヒトに見られます。D. folliculorumは、1842 年に Simon によって最初に記載されました。D. brevisは、1963 年に Akbulatova によって別のものとして識別されました。D. folliculorumは毛包に見られますが、D. brevisは毛包に接続された皮脂腺に住んでいます。どちらの種も主に顔の鼻、まつ毛、眉毛の近くに見られますが、体の他の場所にも見られます。D. folliculorumは毛包炎の原因として発見されることがありますが、ほとんどの人はD. folliculorumを持っていますダニには明らかな悪影響はありません。

成虫の体長は0.3 ~ 0.4 mm で、D. brevisはD. folliculorumよりわずかに短くなっています。それぞれが、2 つの融合したセグメントからなる半透明の細長い本体を持っています。セグメント化された 8 本の短い脚が、最初の体節に取り付けられています。体は毛包に定着するためのうろこで覆われており、ダニには皮膚細胞や毛包に蓄積された油を食べるためのピン状の口器があります。ダニは毛包を離れ、8 ~ 16 mm/時間の速度でゆっくりと皮膚の上を歩き回ることができますダニは、毛髪、眉毛、顔面の皮脂腺に接触して宿主間を移動します。

D. folliculorumのメスは、オスよりも大きく丸みを帯びています。オスとメスの両方のニキビダニには生殖器の開口部があり、受精は体内で行われます。交尾は卵胞の開口部で行われ、卵は毛包または皮脂腺の内部に産み付けられます。6 本足の幼虫は 3 ~ 4 日で孵化し、幼虫は約 7 日で成虫になります。ニキビダニの総寿命は数週間です。

健康問題

高齢者は、顔ダニを運ぶ可能性がはるかに高くなります。子供と若者の約 3 分の 1、成人の半分、高齢者の 3 分の 2 が持っています。子供の率が低いのは、子供のほうが皮脂の分泌が少ないか、単にダニを獲得する時間が少ないためかもしれません. 米国ノースカロライナ州の 29 人を対象とした 2014 年の調査では、成人全員 (19 人) がダニを保有しており、18 歳未満の 70% がダニを保有していたことがわかりました。この研究 (従来のサンプリングや顕微鏡による観察よりも感度の高い DNA 検出法を使用) は、死体に関するいくつかの研究とともに、以前の研究ではダニの蔓延率が過小評価されていた可能性があることを示唆しています。サンプル サイズが小さく、関連する地理的領域が小さいため、これらのデータから幅広い結論を導き出すことができません。

研究

ニキビダニによるヒトへの侵入に関する研究が進行中です: 

  • ニキビダニの蔓延と尋常性座瘡との相関関係の証拠が存在し、粃糠疹および新生児中毒性紅斑を示す免疫能のある乳児を含め、座瘡を促進する役割を果たしている可能性があること、または座瘡菌が繁殖するのと同じ油性条件でニキビダニが繁殖することを示唆しいる
  • いくつかの予備研究は、ダニの蔓延と酒さの関連を示唆しています。
  • ニキビダニは眼瞼炎を引き起こす可能性がありますが、これは50%以上の濃度のティーツリーオイルの溶液で大幅に軽減できます. 
  • ニキビダニの根絶は、経口および静脈内治療のみよりも局所治療によく反応します. ニキビダニの寄生が長引いている人には、複数回の治療が必要になる場合があります。
  • 健康な人に反応を引き起こすニキビダニは家系に依存します。ダニは、異なる血統で異なる進化を遂げる可能性があります。
  • 新しい研究は、デモデックスダニが免疫抑制された個人の乾癬および喘息に関与していることを示唆しています.

D.カニス

D.カニス

“D. canis” は犬の皮膚の自然動物の一部であるため、ダニは伝染性ではないと考えられています。D. canisは、1859 年にFranz Leydigによって最初に記載されました。 

  ーーーーーーー

智の商品名ですが、アイシャンプーはティーツリークレンジングと同等です。

目守る新習慣・アイシャンプーって何:時計工芸新聞記事紹介

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。