小児の眼科疾患

[No.63] 虫による小児の瞼の刺噛傷:

清澤のコメント:瞼に対する虫による噛み傷が小児の瞼の腫れをきたして来院することがしばしばあります。それが本当に虫によるものなのか?あるいは霰粒腫や麦粒腫なのか?の判断には経験が必要です。が蜂が眼球を刺すケースはとても危険で、失明に至った書例報告も多数あります。虫による瞼の刺し傷を再調査して見ました。(南砂町)清澤眼科医院通信の「虫刺されによる瞼の腫れ」⇒https://www.kiyosawa.or.jp/pediatric/38623.html/ の記事は、未だに多数の読者を呼びよせてくれている記事です。

ーーーーーー

虫、その咬傷、そしてあなたの目

夏が来て、それに伴って良いことも悪いこともあります。

最悪の中のひとつは、虫に噛まれ、あるいは刺されること。彼らは何よりも迷惑ですが、あなたの顔の目の近くを刺されたり噛まれたりすることは、単にイライラするだけではすみません。

「虫刺されは痛み、発赤、腫れを引き起こす可能性があり、それが目の近くで起こった場合、注意が必要な問題になる可能性があります」と、アベラマーシャル南西眼科の検眼医マイケルW.オールソン、FAAO、ODは述べていますす。「ほとんどの場合、腫れはアレルギー反応に関連しており、通常の初期治療は冷湿布、経口抗ヒスタミン薬、またはステロイド外用薬です。しかし、虫刺されの部位が感染すると、より深刻な問題、つまり瞼板の前または眼窩周囲蜂巣炎を引き起こす可能性があります。

追記:

⇒まぶたの不快感や腫れを軽減するための家庭薬

これらのヒントを試して、不快感を和らげ、治癒を促進してください。

  1. 冷湿布。腫れを抑え、かゆみを麻痺させるために、冷たく湿った湿布を1日2〜3回、約20分間目に当てます。湿布は目の周りの皮膚に損傷を与える可能性があるため、冷たすぎないように注意してください。
  2. アレルギー薬。かゆみや炎症を軽減するために、液体または錠剤の形で抗ヒスタミン薬を服用してください。適切な投与量の情報については、ボトルの指示を必ずお読みください。
  3. 目薬。点眼薬は、特に視力に影響がある場合に、炎症をさらに軽減し、さらなる緩和をもたらすのに役立ちます。目の血管の腫れを軽減するために、血管収縮点眼薬が一般的に推奨されます。これらの点眼薬はリバウンド効果を引き起こす可能性があるため、慎重に使用する必要があります。念のため、点眼薬を使用する前に眼科医に相談することをお勧めします。)

オルソン氏によると、眼窩蜂巣炎は生命を脅かす可能性があり、眼瞼の著しい腫れ、発赤、かすみ目、発熱、特に眼球運動中の痛み、頭痛、複視を伴うことがよくあります。瞼板前蜂巣炎はそれほど深刻ではありませんが、眼窩周囲蜂巣炎を引き起こす可能性があるため、どちらも適時に抗生物質の介入が必要です。

「目の近くで虫刺されを起こした後にこれらの症状のいずれかが発生した場合は、できるだけ早く眼科医に相談してください」と彼は言いました。「いくつかの虫は、ライム病、シャーガス病、デング熱と黄熱病、西ナイルウイルスなどの病気を含む、より深刻な方法であなたとあなたの目に影響を与える可能性のある病気を運びます。」

一般的な米国中西部の条件

(清澤注:この後元記事はライム病と西ナイル熱を、中西部での最も一般的なものとして論じていますが、日本では稀なのでこれは割愛します。)

いくつかの刺し傷は緊急事態です

目の近くのハチ、アブ、スズメバチの刺傷は緊急事態になる可能性があります。

「昆虫の刺し傷は、鋭くてとげがあるため、放っておくとさらに問題を引き起こす可能性があり、除去しないと損傷を与え続ける可能性があります」。「毒針の毒はまた、目の構造に損傷を与える可能性があり、異物に対するあなたの体の免疫応答も同様に引き起こします。」

その刺し傷を取り除くために、できれば眼科医または眼科医に、眼が腫れ始める前に、緊急または緊急のケアを求めてください。

眼科医のところに行く間に、目を氷で冷やし、持っているなら経口抗ヒスタミン薬を服用してください。組織が腫れていると、その刺し傷を取り除くのが難しくなるので、それは本当に役立つかもしれません」。

そして、あなたを悩ませているのがあなたの目の腫れであるならば、それは簡単に直される刺激です。

「目に入った場合は、滅菌生理食塩水で目を洗い流してください」

ーーーーーー

 

2841 虫刺されによる瞼の腫れ:

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。