メルマガ再録

[No.2583] 自由が丘 清澤眼科 清澤眼科通信 メールマガジン: 5月1日(再録)

 

 

2024.05.01

自由が丘 清澤眼科

清澤眼科通信

メールマガジン

 

こんにちは!自由が丘 清澤眼科、院長の清澤です。
 
このメールマガジンでは、院長の清澤が、①日常の話題 ②一般患者様向けの話題 ③眼科関係者向けの話題 ④眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、ビジュアルスノウなどの話題 の4つの話題をお届けいたします。メールマガジンを最後まで読んだ上で、気になった記事のリンクをクリックしてご覧ください。
 
 
※こちらのメールマガジンの内容に関するお問い合わせ、及びご質問は受け付けておりませんのでご了承くださいませ。

①日常の話題

自由が丘東地区再開発準備組合が計画する再開発事業の計画概要
清澤のコメント:先週は自由が丘の九龍城ともいわれる自由が丘デパートを紹介しました。今回は、此処から東急東横線を挟んだ自由が丘1丁目の東地区再開発の計画が発表されました。こちらの方が今建設中の1丁目27地区よりやや広く、建物も高層です。緑地も相当広くとられている模様。東急と三菱地所の企業体ですから、バックも万全のようです。
詳しくはこちら
竹取物語の深い解説動画です。

清澤のコメント:偶然見つけた動画です。先にお見せするのは後編です。かぐや姫の物語を読むには、単語に隠された暗号を読み取らねばならないそうです。それは個々に教えられても、とても難しいことです。

詳しくはこちら
②一般患者様向けの話題
日常的サングラス着用のススメ…警察でも勤務中の着用を“公認:日刊ゲンダイ(Yahoo)清澤監修記事
全国的に気温が上がり、暑さを感じる季節がやってきた。気になるのが紫外線だ。地表に到達する紫外線には2種類あり、皮膚の奥底の細胞まで到達するUVAは5月が1年間で最も強くなる。  目の健康のための紫外線対策として真っ先に思い浮かべるのはサングラスだ。かつては「怖い」「いかつい」イメージがあった。しかしいまは違う。お堅いといわれる公務員の中にも勤務中のサングラス装着を認められるケースが増えている。
詳しくはこちら
「スマホ老眼」とは、その対策
清澤のコメント:最近よく使われる単語に「スマホ老眼」というものが有ります。近見障害という点では老視と共通点もありますが、発症年齢がより若く小児でも見られます。調節力の加齢に伴う低下ではなく、むしろ調節緊張症(痙攣)ないしは調節機能の一次的低下といった症状です。
詳しくはこちら
③眼科関係者向けの話題
視覚野における脳のグルコース代謝の測定は半盲の予後を予測する;謹告、新論文アクセプト
視覚野における脳のグルコース代謝の測定は半盲の予後を予測する
謹告;慶祝アクセプト:2024 年 4 月 1 日 >>鈴木博士: >>あなたの改訂原稿「視覚野における脳のグルコース代謝の測定は、半盲の予後を予測する」が審査され、受理されたことをお知らせします。 出版物 神経リハビリテーションと神経修復(インパクトファクター: 4.2 / 5 年間のインパクトファクター: 4.8).
詳しくはこちら
女子医大眼科の勉強会を聞いてきました
昨日、東京女子医大眼科が行う眼科講演会HOTを聞いてきました。丸子一朗先生がHOT情報というお話をされました。その聞き取りメモです。
◎ VEGF阻害薬の硝子体内注射における抗菌薬点眼の使用。日本網膜硝子体学会では、硝子体注射前後で抗菌薬の点眼は行わないことを推奨するという事で、以下のページに記載があると説明されました。
詳しくはこちら
④眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、ビジュアルスノウなどの話題
10周年記念講演会; NPO 目と心の健康相談室、ご案内
10周年記念講演会; NPO 目と心の健康相談室、ご案内
清澤のコメント:清澤も理事を務めているNPO目と心の健康相談室が10周年記念講演会を6月9日(日曜)の午前午後で「10周年記念講演会」を開きます。眼瞼痙攣や眼球使用困難症で、日々の生活に不安のある方々には有用な話が無料で聞かれると思いますので、ご案内いたします。無料ですが事前登録制です。
詳しくはこちら

設問:本態性眼けいれんの発症を予防することはできますか: 設問 31

設問:本態性眼けいれんの発症を予防することはできますか
回答:本態性眼瞼けいれんについては病態メカニズムの解明が不十分であるため、発症を明確に予防する方法は確立されていない。しかしながら、田舎での生活(事務作業やコンピューター使用頻度の軽減)、カフェイン摂取、強いストレスの回避、高緯度地域への居住などが予防に関与する可能性がある。(2C=弱く推奨し、エビデンスの強さは限定的)
詳しくはこちら
※メールマガジンに関するお問い合わせ、ご質問等は受け付けておりませんのでご了承くださいませ。
自由が丘 清澤眼科
 
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目25−9
セザーム自由が丘 2階
 
TEL 03-3718-5377

 

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。