自由が丘 清澤眼科について

[No.1691] 自由ヶ丘清澤眼科 今日の話題は:2023年5月12日(金曜日)

昨晩は落雷のため、東急東横線が止まって、大井町線-目黒線経由で帰宅しました。珍しい経験。写真は午後7時過ぎの自由が丘駅前混雑状況。原因になった落雷は東横線の踏切(熊野神社前)とのことで医院からも至近距離。落雷の時にはゴロゴロではなく、ビシャッと何かを叩きつけるような大きな音を聞きました。

 

大輪のバラに続いて小輪の赤いバラの花が路傍に開き始めました。もう何年も前になりますが、父の葬儀の日(6月)に近隣の方々が霊柩車を見送ってくださったときに、この赤いバラが門の前に咲き誇っていました。松本では6月ですが、東京では約1月早くいま咲いています。間もなくカーネーションで祝う母の日もやってきます。

当医院最寄りの有料駐車場は、少し見つけにくいですが、「自由が丘タイムズ11駐車場」(みずほ銀行利用者優先)です。垣根のバラが今を盛りに咲き誇っています。 みずほ信託銀行前のつつじも花盛りです。

◎ 霰粒腫と見分けないといけないのが瞼に浮腫を起こすクインケの浮腫です。これはアレルギー性で皮下に組織液がたまってむくむものです。クインケの浮腫(Quinche’s lid edema)であれば切除などは不要です。

クインケの浮腫とは

◎ 虐待の「冤罪」生まぬために;小児脳外科医、藤原一枝先生のライフワークである小児硬膜下出血に関する毎日新聞記事紹介

虐待の「冤罪」生まぬために:小児脳神経外科医、藤原一枝先生記事

 

◎ 二本松眼科病院の平松類先生の出ていたテレビ番組紹介。視力はよくても眼底写真を撮っておこう。

絵の検査してますか?視力が良くても必要です。平松類先生の出演番組さわりを紹介:

◎ Medscapeの「非常勤医師それは現実的なキャリアの選択です」:という米国の記事。医師として非常勤の利点と欠点が最後にまとめられています。記事の中では、高齢の男性と若い女性医師にも多いとも言っています。若年層ではライフワークバランスを重視する

「非常勤医師: それは現実的なキャリアの選択ですか?」記事紹介

◎ 追記:第127回日本眼科学会総会 オンデマンド配信中 (学会広報からの連絡が来ました。):第127回日本眼科学会総会、オンデマンド配信の開始をお知らせいたしま す。期間は2023年4月27日(木)正午~5月26日(金)正午となっておりま す。詳しくは下記のURLよりご確認ください。 第127回日本眼科学会総会のホームページ https://www.congre.co.jp/jos2023/

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。