自由が丘 清澤眼科について

[No.928] 9月15日:今朝の自由が丘清澤眼科の話題

◎ 昨日の水曜日は休診日。久しぶりに南砂公園を抜けて南砂町の東和銀行に行きました。公園のたたずまいは変わらず。野球グラウンドの南側では、太い桜の木に見事なサルノコシカケが差し渡し30cmに成長していました。これだけ大きくなるまで、だけも傷つけなかったのに感心。

◎ゴダール監督、自殺幇助で91歳で死去 仏映画ヌーベルバーグの巨匠:今朝のニュースです。

Jean-Luc Godard at the Cannes Film Festival in 2004

画像提供,REUTERS ジャン=リュック・ゴダールさん(2004年)フランス映画界で革新的なヌーベルバーグ(新たな波)を先導した、映画監督のジャン=リュック・ゴダールさんが13日、死去した。91歳だった。ゴダールさんは1960年の「勝手にしやがれ」で、映画界で注目を集めた。家族の代理人によると、ゴダールさんはスイスで自殺幇助(ほうじょ)を受けて死去した。スイスでは自殺幇助は、状況によって合法とされている。

◎ 異なる運動強度での比較にて、強い肉体的運動はその瞬間の眼圧を下げるという論文が出ています.

異なる運動強度での有酸素運動中の眼圧変動: 論文紹介

◎ 瞬目を評価する機械3種を比較した新しい論文に、ボランタリー瞬目には前頭葉内側面皮質が働くという私たちのPETでの論文も引用してもらえました。

神経生理学的手法による瞬目分析用デバイス検証;論文紹介

◎ スーツ交通氏の長野県の鉄道の旅。私の故郷自慢で採録。

スーツ交通、長野、松本、南小谷:動画紹介です

◎ 藤原一枝先生はこの動きに強く反対しています。中絶禁止は、そもそも宗教や生命倫理観から出た発想ではないという新聞の記事を紹介しました。

米国連邦裁が妊娠中絶の権利を否定:記事紹介

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。