自由が丘 清澤眼科について

[No.1152] 自由が丘 清澤眼科 今朝の話題は:2022年11月14日

おはようございます:11月14日月曜:今朝もさらに寒くなりました。スタバで今日もオーツミルクでホットカフェラテラージを作ってもらい、事務所に入って一昨日からのブログ整理をしています。FTX社破綻のニュースが相変わらずネットを騒がせています。渋谷駅のこのポスターのキャッチコピーは「忙しい目のささえ」、ではなく「忙しい日のささえ」でした。

◎ 昨日は、おばさんの49日の法要と納骨に行ってきました。私の父方のいとこたちの多くは私よりも年長です。かつては彼らの母親および父親の実家である私の祖母や父の家に、夏休み冬休みと糸形が集まり、付き合いも深かったのです。今日の法要にも大勢の従兄妹たちが集まりました。今回の叔母さんの逝去は、その主人であった叔父さんの死からちょうど日まで合わせたように12年後(13回忌)であったという事でした。亡くなった叔母は、最後は施設に入所していたのですが、コロナ騒ぎのためになかなか娘たちでも面会もままならなかったと聞きました。この一族に幸あれと願います。

◎ 今回の叔母の訃報に接して思うところもありました。(この記事は未完ですが)最近話題になることの多いアドバンス・ケア・プランニングの再訪です。日本医師会雑誌最新の記事によれば、これは「延命措置は不要という本人および家族の同意を得ておくこと」が目的ではないそうです。重病にかかった時に、どのような治療を選択するかを医療側と患者家族が十分に考えておくという事ださ王です。

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)

◎ ジクアスLXが発売になります。従来品は一日6回が推奨回数でしたが、この製品は推奨使用回数が3回になります。

ジクアスLX点眼液;ドライアイ治療薬で初の3回製剤の登場:

 

◎ [No.1150] 歴史的な破産、FTXとリーマンショックを比べる

いやはや大きな経済事件の様です。リーマンショック並みの大きさのようです。法人の破産は、コンテ―ジョン(感染)するというようです。レバレッジを使っていると、マージンコールが掛ってくるから、投げ売りの嵐になるのでしょうか。

SBF(サム・バンクマン・フリード)とかCZ(シー・ジー)とか聞きなれない人名です。一時はFTXを救うかに見えたCZがFTTというコインを売却すると明言したことがFTX社の破綻を決定づけたとある記事は評価しています。

FTX社は、基本的なことである「顧客の財産と会社の財産の分離」がしていなかったようです。ダン高橋とホリエモンの2つの説明ではホリエモンの方がわかりやすいですね。「コモディティーや証券市場へは飛び火しないのではないか」という期待的観測がまだ流れていますがどうでしょうか?。

◎ FTX社破綻に関する状況把握のための最新情報、今朝5時時点での最新の物です:

混乱広がる暗号資産(仮想通貨)取引所FTXの経営破綻:状況把握

◎ 土曜の記事にも多数の枝がありました。第2の人生の生きがい、新型コロナワクチンの副作用死亡者の話など、そこで再度、記事を繋いでおきます。

自由が丘清澤眼科 今朝の話題は?2022.11.12

◎ 今朝は神経眼科患者も眼瞼けいれんのボトックス施術患者も入っていない日などで比較的ゆっくりした一日になりそうです。10時半の診療開始に向けて8時からスタンバイしております。

 

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。