白内障

[No.90] ボジョレーヌーボーは本日解禁です。

清澤のコメント:ボジョレーはブルゴーニュ地方の南のはずれ。リヨンから東に車で入ります。1985年の夏休みに一度だけ語学学校の同級生で訪れ日本への絵葉書を送ったことがありました。慶祝:ワイン屋ボジョレー村の看板がきれいに再生されました。

ーーーーーーーーー

2021年の公式なキャッチコピーは、現時点でまだ確認ができていませんが、サントリーは今年のボジョレーの出来に対し採れたてのいちごやチェリーに、そのままかじりついたような味わいと銘打つそうです。「ヌーヴォー」とはフランス語で“新しい”という意味で、ワインの世界では「その年に収穫したぶどうを使った新酒」を指すんですよ。つまり、フランスのワイン産地「ボジョレー」の「新酒」が、ボジョレー・ヌーヴォーです。ボジョレー・ヌーヴォーは、毎年11月の第3木曜日の午前0時にお店での提供が解禁されます。今年(2021年)の解禁日は、11月18日です。

ボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais Nouveau)は、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地区で、その年に収穫された「ガメイ」という種類のぶどうをつかってつくられたワインです。

この図は高円寺南3丁目中央線の線路沿いにあるワインバー ボジョレー村。今朝の通勤の道すがらに、職人さんがテント地の看板を外しているのを見ましたが、夕方には新しい看板になっているのでしょうか?

最後の引用は私のインタビュー記事です。

12897:ワイン好きは白内障になりにくい? 米国眼科学会誌に論文掲載:日刊ゲンダイ記事です

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。