コンタクトレンズ・眼鏡処方

[No.2332] ハードまたはソフトコンタクトレンズを装着するときに使われる装着液

ハードまたはソフトコンタクトレンズを装着するときに使われる装着液の名称、成分と用法、利点を説明してください。

ハードコンタクトレンズ用の装着液:

  • 名称: 一例として「メニコンフィット」があります。
  • 成分: 一般的にはエデト酸ナトリウム水和物、ベンザルコニウム塩化物、酢酸ナトリウム水和物、pH調節剤などが含まれています。
  • 用法: 本剤の1から2滴で、ハードコンタクトレンズの両面をぬらして装着します。
  • 利点: 装着液は目とコンタクトレンズの間にクッションとなり、コンタクトレンズの付け心地の改善や目へのダメージの軽減に繋がります

ソフトコンタクトレンズの装着液:

  • 名称: 一例として「ソフトサンティア」、「メニコンソフトS2」があります。
  • 成分: 塩化カリウム0.1%、塩化ナトリウム0.4%などが含まれています。
  • 用法: すべてのタイプのコンタクトレンズ(ソフト・O2・ハード・ディスポーザブル(使い捨て))を装着したまま点眼することができます。
  • 利点: 装着液は目とコンタクトレンズの間にクッションとなり、コンタクトレンズの付け心地の改善や目へのダメージの軽減に繋がります

これらの製品を使用する前に、患者さんがアレルギーを持っていないか確認することも重要です。具体的な製品名や成分、用法、利点は製品により異なるため、具体的な製品を選ぶ際には製品のパッケージや説明書をよく読んでください。(自由が丘清澤眼科、一誠堂コンタクトレンズ窓口でお聞きくだされば、見本の試供品を提供できます。)

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。