コンタクトレンズ・眼鏡処方

[No.818] 「ノーマン・ミネタ運輸長官と日本人の誇り」:宮崎の尾崎眼科「日時計」から

宮崎の尾崎眼科では日時計という医院情報を発行しておられ、すでに78号になっています。私にもお送りくださるので、楽しみにしておりますが、今回のメイン記事は「ノーマン・ミネタ運輸長官と日本人の誇り」です。日系2世のノーマン・ミネタ氏は2022年5月3日に90歳で亡くなりましたが、カリフォルニア州で生まれた彼は、太平洋戦争のため日系人収容所に送られました。苦難の生活を経て1953年にアメリカ陸軍に入り、日本と韓国で情報将校を務め、のちにジョージブッシュ政権で運輸長官を務めました。2001年の米国多発テロの後、大統領危機管理センターでアラブ系米国人やイスラム教徒に対する身元調査を多くのメディアが支持する中で、自らの被差別体験からこの差別的身元調査を拒否したそうです。尾崎峯生先生は日本の同調者会では毅然として正論を述べることがなかなかできることではないと述べています。

コンタクトレンズ情報:(この情報も当医院及び一誠堂で扱っているメニコン社製品に関するものなので採録させていただきます)

Lactiveについて:

メニコンの遠近両用コンタクトレンズを「Lactive」と呼ぶことになりました。「生き生きともっと活動的にあなたらしい人生を送ってほしい」そんな願いを込めて「Live」と「Active」を重ね合わせております。現在、遠近両用コンタクトレンズ使用者は一日使い捨てレンズの中でも高い酸素透過性と快適な付け心地を両立させたシリコンハイドロゲル素材を選択されるユーザー様が増加しております。

 メニコンは今年1月「1dayプレミオマルチフォーカル」を発売いいたしました。

 若い人でもコンピューター、スマホ社会では近くを見続けることのため、「スマホ老眼」による眼精疲労が増加しています。若い人でも手元を見るときの負担を減らすとよい場合が少なくありません。

 「遠近のコンタクトはまだ早いのではないか」と躊躇されてたユーザー様も是非一度お試ししてみませんか?

 

メルスプランについて

 メルスプランとはコンタクトレンズ購入会員という形で定期的にコンタクトレンズの月額費用をお払い頂くことで、コンタクトレンズ購入の際の負担を減らすシステムです。特にメルスプランに入っておられますと、12か月に1回の診察で済む(ムータン:当院では12か付き)の活用が可能ですので是非ご検討ください。ーーーー

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。