ご近所の話題

[No.1516] 父親に「無罪」判決:長男への傷害罪に問われた乳幼児揺さぶられ症候群巡る裁判

清澤 先生: これ読まれましたか?本日、2023年3月17日の判決です。YahooNewsでみつけました。あらたな無罪判決 6年かかってます。https://news.yahoo.co.jp/articles/eb30ed0c180faf23afa3d0f3010db9530190211a: 乳児虐待症候群の冤罪に反対する藤原一枝先生からの連絡です。未だにこのような冤罪事件が続いてることに驚かされます。

   ーーーー記事抄出ーーーーー

【速報】父親に「無罪」判決 生後2カ月長男への傷害罪に問われたSBS(乳幼児揺さぶられ症候群)巡る裁判 逮捕から5年の月日 大阪地裁「軽微な外力で出血した可能性」17日

配信

「無罪」判決を受けた父親の赤阪友昭さん(59)と妻・亜樹さんたち家族 (2017年)

1日だけ家族の面会が許され、妻・亜樹さんと抱き合う赤阪さん(2020年4月)

■逮捕から5年…裁判長「家族の生活を取り戻されることを願っています」

 主文が言い渡された直後、赤阪さんはしばらくうつむいて、時折、ハンカチで涙を拭いました。  全ての裁判に駆けつけていた妻・亜樹さんも、傍聴席で涙を拭っていました。逮捕から5年もの月日が流れていました。

■無罪判決受け赤阪さん「失われた日々のことを思わざるを得ません」

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。