自由が丘 清澤眼科について

[No.902] 今日の自由が丘清澤眼科の話題:9月9日

清澤のコメント:昨日1年ぶりにボトックス投与を受けに来てくださった患者さんに、bログでの通勤途中の写真など楽しく見ていると聞かされて有頂天になっております。写真はパル商店街の舗道に描かれた阿波踊りの絵、長泉寺の朝のたたずまい、その門前にあり、蔦の絡んだ音楽喫茶ネルケン(なんとウィキペディアにページがある:)。毎日違う道を選んで駅まで歩きます。当ブログは過去一か月の来訪者16079、ページビューも51084とさらに伸びています。今日もご来訪ありがとうございます。

◎さて、昨日の日刊ゲンダイに「第10回東京アイフェスティバル2022」の話を掲載していただきました。今回、この記事は流れたと間違って伺ったので、昨日は他の話題の記事も慌てて、たくさん作ってしまいました。面白そうなところを拾ってご覧ください。

 

「緑内障」は中途失明の原因1位の病気だが…正しく知れば怖くない

◎ 日東メディカルの担当者の方が緑内障セミナーのまとめ冊子を届けてくださいました。角膜ヒステレシスが低いと同じ眼圧でも視野進行は早いという講演を勝手に考案してみました。まちがっていたらごめんなさい。

共催セミナー「全て教えます前視野緑内障」:パンフレットから

◎物名呼称:ネーミングに関連する脳の部位はどこ?というお話です。いわゆる腹側視覚路(後頭-側頭視覚路)が関与します。最近の論文で引用してもらうことができました。

視覚オブジェクト命名の機能的神経解剖学: PET 研究: 古い論文ですが、

◎ ブラック企業を辞めた生き残りの方法 サラタメさんの語る副業についての動画紹介です。

副業を論じた動画です;動画紹介

◎ 眼瞼痙攣やビジュアルスノウの羞明(まぶしさ)に対抗するのが青と緑を遮る遮光眼鏡。これを供覧するときに同じことを何回も話させるのが気になっていましたので、さらっと渡して、少しだけ説明するハンドアウトを作ってみました。医院の経済負担リスクを避けるため、医院に販売在庫は置かず会社からの宅配としました。

遮光眼鏡のおすすめ:眩しさにお悩みの患者様へ:

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。