自由が丘 清澤眼科について

[No.1357] 自由ヶ丘清澤眼科 今朝の話題は 2023.1.21土曜日

清澤のコメント:今日はいよいよ自由が丘駅前に有った一誠堂が当医院の入っている建物に移ってきました。社員の皆さんが朝8時前に出社して、裏口から一階の店内に入り朝のミーティングを始めたようです。多くの花が贈られています。一階が時計中心で、宝石、眼鏡、貴金属は地階に入った模様です。柱が白く化粧され、金色の立体文字でISSEIDOの装飾が施されています。

◎ 作り置きのカレーでノ食中毒は嫌気性菌のウェルシュ菌というものによるのだそうです。

カレー食中毒の原因は「ウエルシュ菌」調理後はなるべく早く食べて

◎ 新しい眼瞼痙攣患者における視覚誘発電位の研究が発表されています。

眼瞼痙攣患者におけるボトックス投与後の視覚誘発電位変化:が発表されました。

◎ 乳頭浮腫optic disc edema は原因を問わず視神経乳頭が晴れているときに使う用語、鬱血乳頭papilledemaは脳圧亢進による視神経乳頭の変化だけに使われるようごです。用語をいい加減に使うと正しい治療法の選択を誤る恐れがあります。しかし、症例報告ではそこがあいまいなものが特に眼海外の領域からの報告で多かったそうです。

医学文献における「乳頭浮腫papilledema」という用語の不適切な使用: 論文紹介

◎ 松本市の駐車場利用状況は、駅周辺を除くとまだ低調だそうです。昨年、一昨年はコロナ前に比べると未だに半減だそうです。松本歌舞伎も行われず。松本市ではクラフトフェアという催しものが5月ころに縣の森公園で大々的に開催され多くの出典者と観衆を集めているのだそうです。この会場には駐車場が併設されておらず、市内のコインパーキング駐車場の使用を求められているのですが、松本芸術館隣地に設置している駐車場(AMANO Management Service 松本山源駐車場)は推奨リストから外れていると運営業者はぼやいておられました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。