白内障

[No.895] 自由が丘清澤眼科 今日の話題は 9月8日(木)

清澤のコメント:おはようございます。昨日は水曜日で休診日。マイナンバーカードの更新に行ってきました。杉並区長は最近変わったのでしたね。(https://president.jp/articles/-/61208?page=1)マイナンバーカードは5年で更新だそうです。何だか知りませんが使い道少し増えたみたいです。職員が一生懸命対応してくれましたが、区役所庁舎はややくたびれた感じでした。到着時の待ち列はなかったですが、私がまごついたので、終了時には2人ほど後ろで待っている人がいました。

帰りにブックオフによって時代小説を2冊買ってきました。最近、安土桃山から江戸時代の歴史小説を往復の電車で読むようになりました。愛読していた『三河雑兵心得(九) 上田合戦仁義』井原忠政 著。主人公、植田茂兵衛は今回発売の第9巻にて第一次上田合戦で討ち死にしてしまい、敢無く一巻のおしまいとなってしまいました。喫茶店に入って、持ってきた小説を小一時間の読書。平日にこのような時間が取れるのはとてもハピーです。高円寺の桃園川緑道公園では夏の終わりを惜しむかのようにヒマワリが咲いていました。

◎ 火曜日の帰宅じに東急東横線電車で見つけた車内広告。当医院のスポンサー一誠堂は、自由が丘一丁目27地区の都市再開発事業のため、今年の年末に自由が丘駅前の店舗ビルを引き払い、当医院の入っている自由が丘セザームビルの1階と2階に越してきます。すでに何回かこのブログにも書きましたが、そのための移転がおこなわれ、閉店売り尽くしセールが行われています。

◎近視抑制、海外で認められた3つの方法の紹介記事です。米国眼科学会の推奨する5つの方法の記事にもリンクしてあります。

近視進行抑制、海外で認められた3つの治療法:記事紹介

 

◎昨日、朝日新聞の天声人語紹介された「麒麟模様の馬を見た」:レビー小体認知症の幻視の話です。忘れてましたが、この病気は有名な原子のほかに、15%くらいで私も治療する眼瞼痙攣を発症します。

 

レビー小体認知症の幻視と眼瞼痙攣:

◎日米の金利差がますます広がって、急激な円安が進み、145円になろうとしています。今後恐ろしいのは、キャピタルフライト(資本逃避)が起こって、日本から資産が逃げ、為替が円安に振れてハイパーインフレにつながることだそうです。

ヘッジファンドが見た日本の弱点:動画紹介です

◎東京都眼科医会は東京アイフェスティバル2022を目の日にちなんで開催するそうです。詳しくはこちら;https://www.tougan.org/tef2022/をご覧ください。

第10回東京アイフェスティバル 2022開催のお知らせ

2022年10月8日(土曜日)から9日(日曜日)の2日間、新宿西口広場にて第10回東京アイフェスティバル 2022が開催されます。

◎ 藤原一枝先生は、小児の急性硬膜下血種を親の暴行(abusive head trauma)によるとする誤った判例に対して異議を唱えておられます。私も先生に求められて協力しています。今回は、「今日のクスリは(264)」の掲載エッセーについての意見を求められました。米国で、妊娠中絶が違法であるという連邦裁判所判例が出て、中絶禁止州では困っている妊婦がいるという事のようです。藤原先生は、妊婦の中絶権を侵害するのに反対の立場のようですが、内容がデリケートなので、ここではそれ以上の言及は控えます。藤原先生のブログ:(https://fqol.exblog.jp/)ここにはまだこの記事は載っていません。もし先生から引用の許可が得られれば、元記事へのリンクをつながせていただきたいと思います。

◎さて、今日は木曜日で午前中は一般診療。午後は眼瞼痙攣のボトックス投与も行いやや忙しくなります。午後の看護婦さんが他用で「15分ほど遅れるかもしれない」というメールを今戴きました。まあ、何とかなるでしょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。