ご近所の話題

[No.992] 米国眼科学会AAOがシカゴで開催中

清澤のコメント:今週末からシカゴでは米国眼科学会が開催されているそうです。残念ですが、私は今年もまだ参加できませんでした。

ウィルズ・アイ
AAO 2022で

親愛なる同僚へ

今年は 70 人を超える Wills Eye の眼科医と研究者が、AAO で数十のシンポジウム、教育およびスキル移転コース、論文、ポスターなどを発表することを発表できることを誇りに思います。 サブスペシャリティの最新の開発から、複雑で困難なケースに関する議論、治療をめぐる論争まで、医師は日々学んだことを共有します。

また、展示ホールの Wills Eye ブース #2800 にお立ち寄りください。土曜と日曜の専門家との会合で、話題のプレゼンテーションや有名な教員との Q & A が行われます。

^^^ーーーー

2022 年米国眼科学会年次総会で皆様とお会いできることを楽しみにしています。

シカゴでお会いしましょう!

からだに気をつけてね、

ジュリア・A・ハラー医学博士
Wills Eye Hospital の眼科医長および William Tasman 医学博士寄付講座長
眼科の教授および議長
トーマス・ジェファーソン大学のシドニー・キンメル医科大学

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。