自由が丘 清澤眼科について

[No.2466] 清澤眼科・最近の話題 3月18日( 月曜日)

自由が丘清澤眼科:

◎ このブログを元に、メルマガ発信を2月から始め今回で5報めとなります。私は毎日多数の記事を書いていますが、記事数が多すぎるのでまとめから号からは記事を大分外しました。

(⇒視聴登録募集。ご登録はこちらから)

① ご近所の話題など

◎ 自由が丘駅前再開発現場に新たに壁画が描かれました。当医院へご来院の節はこちらも回ってご覧ください。

自由が丘シティーギャラリー経由、自由が丘駅から当医院へ

◎ 風神雷神図屏風。100年の間をおいて送達、光琳、抱一の3枚があり、その視線の向きが3とも違うのだそうです。

視線の向きが違う俵屋宗達と尾形光琳の風神雷神図

〇 今週は世界緑内障週間で各地の建物が緑にライトアップされました。

世界緑内障週間 各地で緑にライトアップ

 

②一般患者さん向けの眼科の話題

◎ 外国人が来る医療現場では「英語」ではなくむしろ「優しい日本語」が求められています。

「やさしい日本語」という取り組み:

◎ 東京は現在がスギ花粉飛散が最盛期です。

3月16日;目黒区近隣でも杉花粉の飛散が多くなりそうです

〇 能登地震の影響で参天製薬の点眼薬に出荷制限がなされます。

参天製薬:地震の影響で点眼薬の出荷制限

〇 花粉症は人為的な病気だと武田邦彦先生は言います

スギ花粉症は人工の病:

〇 強度近視で内斜視があれば、眼窩窮屈症候群を疑います。

眼窩窮屈症候群(強度の近視に伴う斜視、複視)

〇 心因性視覚障害を眼科医は見慣れていますが、「澪の料理帖」(高田郁 著)には心因性嗅覚障害が出てきました。

嗅覚障害?、心因性嗅覚障害?

③ 此処からは論文紹介など眼科のやや専門的、学術的な話題です

◎ 強膜の内外2層の構造を東京医科歯科大では可視化したそうです。

東京医科歯科大で強膜線維構造を可視化

◎ 新型コロナワクチンにはブドウ膜炎の合併症があります。(日本の統計)

新型コロナワクチン合併症としての眼内炎;論文紹介

〇 眼科における再興および新興感染症の話を聞いて来ました。キノロン系抗菌薬乱用は戒められています。

眼科における再興・新興感染症 江口洋教授聴講録

〇 各種のワクチンが眼内に継続的な炎症を起こすことがあります。

各種ワクチン接種後の目の炎症、医科歯科大の総説を紹介

〇 ドライアイと歯周病には相関関係があるのだそうです。

ドライアイと歯周病の関連性: 論文紹介

④ 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、ビジュアルスノウなどの話題

◎ 眼瞼痙攣でまぶしい人でも羞明が少ない反射型ディスプレイを、目と心の健康相談室などで試すことができます。

反射型液晶ディスプレイ、Natural Light Displayの紹介

◎ 眼瞼痙攣でも眼痛を訴える患者が多く、ドライアイ合併も多いです。神経性眼痛の原因遺伝子の研究が出ています。

神経因性眼痛のゲノムワイド関連研究:論文紹介

 このブログには眼瞼痙攣や神経眼科に関連した発信が多いです。(リンク⇒眼瞼痙攣の記事一覧をご覧ください)。

今週も目を労わってお暮しください。

 

メルマガ登録
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。