白内障

[No.1177] 自由が丘清澤眼科 今朝の話題は、2022.11.19(土曜日)です

 

おはようございます。駅に至る道でも渋谷駅でも町はすっかりクリスマスモードです。サンタクロース歓迎の玄関飾り、インフレの中でも自動販売機には100円というものも出てきています。朝日を浴びて柿の葉がまぶしい。花咲かせ隊が世話する花壇。映画「雀の戸締り」のポスター。見てもよさそう。

そして、米国では感謝祭が近いそうです。連休中に市場の流れが変わることも珍しくはありません。

昨日は、新型コロナワクチン後に強い眼痛を訴える人を見ました。果たして、ドライアイがある。グーグルでコロナワクチン x ドライアイで見つかる記事はありませんが、そういえばコロナ対策でのマスク使用によるドライアイは多数の報告があります。これかもしれません。

ドライアイは涙不足だけでなく「油分不足」も原因 マスクから漏れる息でも乾燥を促す〈AERA〉記事紹介

◎〔週間見通し〕WTI、米市場参加者少なくレンジ商い=第一プレミア証券・野川氏 配信元:時事通信社
 著者:JIJI PRESS 

野川佐知・第一プレミア証券投資コンシェルジュ=米国市場は、24日の感謝祭を含め実質的に4連休となる。ニューヨーク原油(WTI)先物相場は参加者が少なく、1バレル=78〜90ドルの間の一定の価格範囲でレンジ商いが続くとみている。  今週はポーランドにミサイルが着弾したが、市場はすぐに冷静さを取り戻し、大きな買い材料にはならなかった。米国とロシアの高官の公式の会談が行われ、ウクライナ戦争が停戦するのではないかとうわさされている。  すぐに実現するとは思えないが、何か変化があったように感じる。今後、地政学リスク要因では上がりにくくなるかもしれない。また、中国の新型コロナの感染者数が増加しており、需要の減少が警戒されている。  一方、石油輸出国機構(OPEC)が14日に公表した11月の月報では、世界の需要見通しが下方修正された。現在の1バレル=80ドル台前半の水準では、来月12月4日の次回OPECプラス閣僚級会合で、追加減産が決まる可能性が高く、相場を下支えしている。再来週になれば、追加減産がより意識され、上昇基調に変わるかもしれない。(了) [時事通信社]

感謝祭:感謝祭(かんしゃさい)またはサンクスギビング英語: Thanksgiving Day)とは、アメリカ合衆国カナダなどで祝われる祝日のひとつ。七面鳥の日と呼んだりもする[1]。アメリカでは毎年11月の第4木曜日になっている。日本のプロテスタントでは、収穫感謝日(しゅうかくかんしゃび)と呼ぶ。日本で当日はこのために割り当てられた祝日は無い。

収穫と前年の祝福に感謝と犠牲を捧げる日として始まった。感謝祭は米国では11月の第4木曜日に祝われる。感謝祭は宗教的および文化的伝統に歴史的なルーツがあるが、世俗的な休日としても長い間祝われてきた。感謝祭のメインは感謝祭の夕食で、親族や友人と祝う。

感謝祭の食事:

伝統的な正餐のメインディッシュとなるのは、七面鳥の中に角切りにしたパンを用いた詰め物(「スタッフィングstuffingまたはドレッシングdressingと呼ばれる、や野菜、ハーブなどの詰め物を入れた大きな七面鳥の丸焼きである。そのため、感謝祭の日は「七面鳥の日」(Turkey Day)と口語的に呼ばれることもある。切り分けた七面鳥にグレービーソースクランベリーソースを添えて供する。

 ーーーーーーー

◎ 新規職員採用者が決定できました。御礼

新規採用者が決定できました:自由が丘清澤眼科

◎ 質の悪い睡眠で緑内障リスク上昇。ここからは、眼科の医学雑誌の拾い読みです。

質の悪い睡眠で緑内障リスク上昇

◎ フレイル症候群が眼内炎のリスクを増やす

フレイル症候群が内因性眼内炎の発症と転帰に及ぼす影響:論文紹介

◎ パーキンソン病および関連疾患における神経画像:教科書に我々の2編の論文が囲繞してもらえました。

パーキンソン病および関連疾患における神経画像

◎ 米国における医療費負担適正化法と眼科緊急部門の

米国における医療費負担適正化法と眼科救急部門の利用との関連

◎ 今日は土曜日で、眼瞼けいれんにボトックス投与も行います。少しは忙しい日になるかも。

◎ 柿かであったアドバンス・ケア・プランニングの説明を完成させました。

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。